バイク ホンダ バイク ホンダ

年式や仕様等が異なる車両の評価となる場合がございますので、ご注意ください。 数字他• 群馬県• 愛媛県• 同社の250ccスクーターであるフォルツァSiのシート下容量が53Lであることを考えると、どれほど積載量が少ないかがわかると思います。 茨城県• 山口県• 広島県• 長崎県• 新潟県• 自転車にエンジンをつけた二輪車第1号を経て、1949年に初の本格的オートバイ「ドリームD型」を発売し、オートバイメーカーとしての歴史をスタートさせました。

バイク ホンダ バイク ホンダ

排気量1000cc以上のスーパースポーツとして、トップクラスの走行性能と先進機能を搭載する「CBR1000RR」はホンダのフラッグシップモデル。

10
バイク ホンダ バイク ホンダ

かつて空前のバイクブームを牽引した「CB」シリーズの流れを汲む、ホンダを象徴するバイクです。 VTX1300 0台• 99万円• シャドウ エース VT1100C 0台• 富山県• 甲信越・北陸• 岡山県• 島根県• ST1200 パンヨーロピアン 0台• 創始者・本田宗一郎の技術力とリーダーシップのもと、エンジンをはじめ各所にオリジナルの技術が盛り込まれています。 ホンダがインテグラを開発した背景にはヨーロッパでも絶大な人気を誇るTMAXの存在が大きかったといえます。

11
バイク ホンダ バイク ホンダ

他の二車種は通常の燃料タンク位置をダミータンクとして積載スペースにし、エンジンを出来るだけ前よりに配置することで、14Lの燃料タンクはシートの下に配置されています。 大分県• 技術への高いこだわりと、誰でも気軽に乗れる親しみやすさを両立しているので、誰でも1台はライフスタイルに合った1台が見つかるはずです。

5
バイク ホンダ バイク ホンダ

排気量が530ccのTMAXと比べて、インテグラは750cc。 静岡県• 神奈川県• 千葉県• 排気量的にはワンランク上ですが、果たしてTMAXと比べると性能的にはどうなのか?今回もホンダの広報車をお借りして一週間通勤で使ったレポートをお届けします。

18
バイク ホンダ バイク ホンダ

秋田県• 「ゴールドウイング F6C」や「CTX1300」などの大排気量のスーパースポーツから、「CBR650F」「CB650F」、他にもあらゆるタイプのバイクを手がけ、国内外で販売されています。

12
バイク ホンダ バイク ホンダ

宮城県• レブル250が大人気な理由。 山形県• 香川県• 和歌山県• 鹿児島県• 無理矢理三兄弟に仕立てないほうがよかったのでは…… インテグラサイドビュー NC750X、NC750S、そして今回試乗レポートを紹介するインテグラは共通のエンジンを採用し、車体を構成するパーツの多くを共用している三兄弟です。

13
バイク ホンダ バイク ホンダ

長野県• GL1100ゴールドウイング 0台• GL1200 アスペンケード 0台• なお今回お借りしたインテグラは車体カラーとホイールカラーを変更したS仕様となります。

15
バイク ホンダ バイク ホンダ

また、走行時の衝撃吸収に優れたボトムリンク式サスペンションの採用により、積載物への衝撃を軽減させています。