論 オーロンゲ 育成 論 オーロンゲ 育成

修正しておきます。

論 オーロンゲ 育成 論 オーロンゲ 育成

まぁ低めの耐久も、特性《いたずらごころ》で先制して壁を張ることができることを考えると、受け出しのターンはそれなりにダメージを受けるものの、次ターンからは実質耐久を倍にできるのもオーロンゲの強みかなと思ってます。

4
論 オーロンゲ 育成 論 オーロンゲ 育成

コメントした後で自分でも再度考えていたのですが、交代を絡めた動きがしたいのであれば他の壁貼り要員には無いオーロンゲの強みを潰してまでだっしゅつパックを持たせる必要は無い事に気付き考えを改めました。

17
論 オーロンゲ 育成 論 オーロンゲ 育成

A:252 無補正いのちのたま・じゃれつく 36. リフレクター(物理対面意識のとき採用)• コメント 2 最終155位 いいね! オーロンゲの基本ステータス いつもどおりという神サイトでステータスを確認してみると、以下のようになっています。 4% A:252 無補正 いのちのたま・ じゃれつく 36. 先においかぜなどを打たれてしまうが、その後はちょうはつで妨害可能• あくタイプで「いたずらごころ」を無効にする オーロンゲの特性「いたずらごころ」は補助技を優先度+1で使用できる様になる非常に強い特性です。 オーロンゲ弱い訳がない! いろんな嫌がらせが可能 沢山のつよい補助技が打てるため、「いたずらごころ」を活用させ色んな型が可能。

論 オーロンゲ 育成 論 オーロンゲ 育成

コメント 0 最終939位 いいね! そして相手が張っている「ひかりのかべ」「リフレクター」「オーロラベール」を破壊する。

20
論 オーロンゲ 育成 論 オーロンゲ 育成

「みがわり」は有利対面で置いておくと、相手が交代した時に大きなアドバンテージがとれる。 その他にも特性の恩恵を受けられる補助技を豊富に覚えるため、トップメタに対する役割遂行だけでなく、後続のサポートもこなせるだけのスペックを持っているので、非常に扱いやすいポケモンと言えます。 相手を見て「ビルドアップ」による、攻撃と防御を上昇させる立ち回りも可能なので、ダイマックス以外でも戦うことが可能です。

8
論 オーロンゲ 育成 論 オーロンゲ 育成

「ひかりのかべ」「リフレクター」は後続積みエースのための起点作り。 まだオーロンゲが生き残っていた場合は、基本的には 前のターンで張らなかったほうの壁を選択。 すばやさが半分になるので、中速抜きエースを通しやすくなる。

4
論 オーロンゲ 育成 論 オーロンゲ 育成

Sが速い相方のサポートや相手の変化技を抑える役割があります。 ダイジェットですばやさを上げる「ギャラドス」「トゲキッス」などの抜きエースにも有効。 。

18
論 オーロンゲ 育成 論 オーロンゲ 育成

今回は環境に じゃくてんほけんや からをやぶるが一定数いることから、 パワースワップというマニアックな技に焦点を当てて考察しましたが、このというポケモンは、他にもいろいろな型が考えられそうな良ポケモンですね。 ちょうはつ(受け対面のときに起点作成。