服装 夏 お通夜 服装 夏 お通夜

ともに、光沢のないものを選びましょう。

10
服装 夏 お通夜 服装 夏 お通夜

香典 香典は故人の霊前に供えるもので、線香やお花の代わりです。 したがって、殺生につながるような持ち物を持つことは、お通夜という場に相応しくありません。 靴について. 不祝儀袋はコンビニエンスストアでも購入できますが、結婚式と違い訃報は突然なため、数種類の不祝儀袋を準備しておけば、どのような関係性の故人のお通夜に参加する場合も慌てることなく香典の準備ができます。

17
服装 夏 お通夜 服装 夏 お通夜

たとえ黒生地の服であったとしても、透け感がなく露出度の低い服装にしましょう。

13
服装 夏 お通夜 服装 夏 お通夜

お通夜に参加した際には、受付でのあいさつや弔電、弔辞、通夜振る舞いの席での会話など、 遺族に対して言葉を発する際に忌み言葉に気を付けることもお通夜に参加する際の最低限のマナーであり常識だと言えます。 冬場のお通夜で着るコートは、 黒やダークグレーを基本の色にし、金具・ファー・フードが付いていないものを選びましょう。 焼香は右手の親指と人差し指、中指の3本で抹香をつまみます。

服装 夏 お通夜 服装 夏 お通夜

香の代わりに故人へお供えするものとしてお渡しする香典ですが、遺族の方の急な出費を助ける意味も込められています。

15
服装 夏 お通夜 服装 夏 お通夜

パンツスーツを着ていても失礼に当たらない女性は高齢の方や足が悪い方です。 白や黒が手元にないからと、赤、ピンク、イエロー、グリーンなど 原色はタブーとなるため、汗拭き用でも利用は避けるのがマナーです。 使用しないとき 左手の親指と人差し指の間にかけて持つ• ナチュラルカラーであれば問題ありませんが、派手なカラーの場合は十分に注意が必要です。

4
服装 夏 お通夜 服装 夏 お通夜

お通夜のマナーでもあり、ご遺族に対する配慮から使わないようにする忌み言葉についてもあわせて説明します。

16