計算 慰謝 料 交通 事故 計算 慰謝 料 交通 事故

1月(ひとつき)は必ず30日と数えますので、80日は 「2月(ふたつき)+20日」と考えます。 この例も「任意保険基準と裁判基準」の比較となりますが、高次脳機能障害は症状がさまざまなこともあり、この日数だから必ずしもこの金額、と言いにくい部分もあり、それぞれ実際の事案ごとに検討する必要はあります。 自賠責基準 後遺障害慰謝料の金額は、自賠責保険基準では自賠法施行令別表第1、第2という表で決められています。

16
計算 慰謝 料 交通 事故 計算 慰謝 料 交通 事故

たとえば6か月180日の治療期間の場合、全期間通院なら643000円、2か月入院・4か月通院なら983000円の入通院慰謝料が認められます。

6
計算 慰謝 料 交通 事故 計算 慰謝 料 交通 事故

弁護士に依頼しなければ、この基準を採用することはできない• その理由は、「休んでいた」という証明が難しいことや、家事労働を金銭的価値に置き換えづらいことがあげられます。

1
計算 慰謝 料 交通 事故 計算 慰謝 料 交通 事故

また、むちうちで後遺症が残るケースもあります。 また、骨折部位によっては手術も必要でしょう。

20
計算 慰謝 料 交通 事故 計算 慰謝 料 交通 事故

一足の第二の足指の用を廃したもの、第二の足指を含み二の足指の用11. 下肢の露出面にてのひらの大きさの醜いあとを残すもの• 参照: ~ 保険会社はあなたの味方ではありません ~ 多くの方は知識がないために、保険会社に言われるがままの対応をしてしまいます。 18歳未満で未就労の被害者の場合、 1200~1600万円程度• 慰謝料を増額してほしい 慰謝料を請求するという経験はそうそうありませんので、疑問や迷いが生じて当然です。

18
計算 慰謝 料 交通 事故 計算 慰謝 料 交通 事故

通院した60日ではなく、通院した期間の日数を数えて下さい。 1、交通事故の慰謝料の弁護士基準とは?慰謝料には2種類ある そもそも、「慰謝料」とは、治療費のような財産的な損害ではなく、交通事故に遭ったことにより、辛い思いをさせられたという精神的な損害を、金銭的に償ってもらうものです。 むち打ち症は捻挫ですので、一般的には症状が重くても軽症となります。

11
計算 慰謝 料 交通 事故 計算 慰謝 料 交通 事故

しかし、被害者に過失がない場合、被害者が加入する任意保険会社は示談交渉を行えなません。

17
計算 慰謝 料 交通 事故 計算 慰謝 料 交通 事故

ただこの基準は各保険会社で独自に作っているために異なるうえ、非公開なので一般には確認できないという難点があります。 任意保険基準と大きく異なるのは、設定されている金額です。