ブログ 宝塚 ルネサンス ブログ 宝塚 ルネサンス

2005年には宝塚歌劇団月組プロデューサー、19年4月から宝塚音楽学校の副校長を務め、昨年10月に同歌劇団理事に就任した。 もう散々書き尽くされていることですが、 に・が2退団になっとで、 宝. WiFiもありましたし。 楽曲につよい興味を持っている、そんな方です。

13
ブログ 宝塚 ルネサンス ブログ 宝塚 ルネサンス

新理事長は緊急事態宣言現の現在、そしてコロナが収束してもその影響は尾を引くでしょうから厳しい状態が続くわけで本当に大変と思います。 美弥るりか・組替え論をする 「になるならどこの組だろうなー」 なんて超呑気に書いてけど 退団の道を選ぶだなんて驚きを隠せません。 そんなお子様の寝相を使って、宝塚ファンならではの寝相アートなんかも作っていらっしゃって。

20
ブログ 宝塚 ルネサンス ブログ 宝塚 ルネサンス

という経営者としての熱意を崩さず、 それでいて今のニーズ、すなわち ミュージカル旋風と スターの物語性の創造という 現代的な感覚をこの年齢で持ち合わせていた小川理事長。 木場氏は東大法学部を卒業後、1986年に阪急電鉄へ入社。 とはいえ、これは鳳月杏の東上主演決定の報に 関係性があるかもしれません。

ブログ 宝塚 ルネサンス ブログ 宝塚 ルネサンス

少なくとも、「は偉大なになるだろう」と 大いなる期待をかけられとは、ついぞありませんでした。 全体的に日常系のほのぼのしたブログで、他の方のブログが宝塚情報を中心にしているのに対して、コチラは宝塚ファンのある一日みたいな感じで楽しめます。

6
ブログ 宝塚 ルネサンス ブログ 宝塚 ルネサンス

もちろん宝塚に対する愛も造詣も深いのですが、その他にもいろいろなことに興味を持たれている印象の方ですね。 もちろんむーさんの独断と偏見であることは前置いていらっしゃいますが、確かな観劇の目を持っていらっしゃるようで、なるほどとうなずける内容です。 トップ就任2作目が正念場ですが… 東京、大阪で上…. おかげ様で一昨年には過去最高の年間動員数も記録いたしました。

ブログ 宝塚 ルネサンス ブログ 宝塚 ルネサンス

いやもう. お子様もいらっしゃって、様々な内容のブログを書かれている方です。 2014年に宝塚が100周年を迎えた歳の1月1日に前身のブログを開設したというのですから、さすがはファン!と言った感じです。 宝塚が好きな人はもちろんのこと、これから宝塚にハマりそうな人も、かなり読んでいて楽しいブログですよ。

2
ブログ 宝塚 ルネサンス ブログ 宝塚 ルネサンス

私、恩も恨みも忘れない性格なのでwww では、また・・・ 最後にもう一度、 メリークリスマス!.。 その後30分ほどして女性がひとりでいらして、アフタヌーンティーセットをオーダーしていました。 ということで学年的には妥当な扱いとなりました。

ブログ 宝塚 ルネサンス ブログ 宝塚 ルネサンス

親切な読者さん達が幸せにすごされる事を願っています。

3
ブログ 宝塚 ルネサンス ブログ 宝塚 ルネサンス

当時の情勢を振り返ると 一抹の不安が…笑 ま、始まる前から勝手に不安に思ってても失礼ですので、 まずは1年間どんな采配を振るのか、楽しみにしたいと思います。 先日2度目のステイを楽しみましたのでそのうち、記事にしますね。