D2 ガルーダ D2 ガルーダ

。 加護か防魔が採用されており、加護の場合は状態異常耐性を載せている可能性が高い。

5
D2 ガルーダ D2 ガルーダ

・高いHPを担保しやすい• ・《堕天使サマエル》のバリア解除、《魔人ペイルライダー》のペストクロップにより、異常さえ通るならば簡単に複数異常付与・短期決着が可能となっており、従来のように「たまたま異常が解けて倒せた」というパターンが少ない。

15
D2 ガルーダ D2 ガルーダ

3連戦だと思ってしまい回復せずにボス戦へ突入すると「メソポタミアの星」で全員星になってしまうので注意が必要です。 ボスのガルーダはヴァーハナの効果で回避が上昇しており、物理攻撃だとミスする可能性があります。

1
D2 ガルーダ D2 ガルーダ

《猛将マサカド》《天魔ヤマ》 《魔王スルト》《地母神アシェラト》 ・即死無効アタッカーであった《英雄カンセイテイクン》を、テトラジャ+ラクカジャ連動の《天魔ヤマ》に置き換えた形。 ・総火力は最近の悪魔に比べると低くなりがちではあるが、ガチャ限がはびこるD2デュエル環境において、構成悪魔が比較的入手しやすいのが最大のメリット。

4
D2 ガルーダ D2 ガルーダ

敵からのダメージ大きく、火力がない場合毎ターンの回復が必須です。 ・《大天使ウリエル》《大天使ガブリエル》が固定枠。

D2 ガルーダ D2 ガルーダ

・高い力ステータスでアタッカーとして活躍• ・いずれの異常型でも、下から《魔人だいそうじょう》《秘神キンマモン》を入れて攻めるのが最も単純かつ効果的なのは変わらず。

D2 ガルーダ D2 ガルーダ

前哨戦は2ターン、決戦は3ターンと短めなため、バフやデバフのみでプレスターンを消費するのは極力避けたいところ。 《大天使マンセマット》《大天使メタトロン》も候補に挙がる。 今回のボスはそこまでの火力ではないので、結構どうとでもなりそうです。

1
D2 ガルーダ D2 ガルーダ

ジゴ クパーク071 物理貫通が多いので対策をすると楽です。 前哨戦は複数の敵(4体判定)を相手としたザコ戦で、決戦はゲートキーパー戦と同様のボス戦だ(1体判定)。