デッキ レッド 遊戯王 アイズ オブ ドラグーン デッキ レッド 遊戯王 アイズ オブ ドラグーン

1 :自分のフィールド・墓地から、 魔法使い族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、 その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。 《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》2• 総合して、 《サブテラーの射手》は「あれば便利だけど無くてもまぁなんとかなるカード」だと私は思ったため不採用とした。

13
デッキ レッド 遊戯王 アイズ オブ ドラグーン デッキ レッド 遊戯王 アイズ オブ ドラグーン

【メタビート】に近い構築から【オルターガイスト】【トリックスター】などの、ほかの環境デッキにも出張採用されることもあり、様々な形で注目を集めています。 遊戯王TCG そんなこの。

17
デッキ レッド 遊戯王 アイズ オブ ドラグーン デッキ レッド 遊戯王 アイズ オブ ドラグーン

ドラグーンとアナコンダどっちを先に禁止に送るか論だと個人的にはドラグーンの方が優先度高かったのかなあと思います アナコンダがあるとはいえ本来融合ギミックとは無縁のデッキにまず召喚しない上に引いたら処理に困りかねない最上級通常モンスター2種類とデッキ融合できるとはいえ素撃ちするとセットくらいしか展開できなくなるカードをわざわざ入れてその展開をするためだけにドラグーンとアナコンダを採用するのみるにゴールのドラグーンが危険と判断したのかなと思います アナコンダ自身もヤバいといえばヤバいですがドラグーン無しだと融合ギミックが元から入るデッキに出番が限られてくると判断したのかなと思いますがこれは後の環境次第ですかね 「容易な召喚条件」「強固な耐性」「単体での高い制圧効果」これら全てを兼ね備えたカードは過去にも、真竜剣皇マスターPやマジェスペクターユニコーンといったカードがありましたが、ドラグーンオブレッドアイズはこれらに比肩するパワーカードであったと感じました。 相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。 ここまで目を通していただき、ありがとうございます。

10
デッキ レッド 遊戯王 アイズ オブ ドラグーン デッキ レッド 遊戯王 アイズ オブ ドラグーン

ドラグーン対策で超融合が積まれてることが多いから闇属性主体のオルフェゴールとかはとばっちりで肩身が狭い -- 名無しさん 2020-01-18 17:02:54• 妥協召喚モンスター使ってクラウソラス倒すしかないなー -- 名無しさん 2020-01-28 13:46:13• 特にテキストが光ってるのもいいんですけど、金枠がいいなぁって。 しばらくすると結局メタ張るよりも好きなデッキに出張セットぶち込んで一緒にドラグーンだそうぜ!に終わったけど -- 名無しさん 2020-03-27 13:30:46• デッキ融合できるとはいえ真紅眼融合自体が使い難いカードだし、素材も大半のデッキでは最悪壁や素材にもならないゴミ同然のカードだからこいつ単体が異様にぶっ壊れているって訳ではないんだが…。

デッキ レッド 遊戯王 アイズ オブ ドラグーン デッキ レッド 遊戯王 アイズ オブ ドラグーン

欠点としては、「眼」よりも誘発で止まりやすいことと、この自身の攻撃がと低いことである。 《真紅眼融合》と 《地中界シャンバラ》、どちらを優先するか これはデッキ構築にはあまり関係ないが、このデッキを語る時に避けては通れない問題であるためここで書く。

8
デッキ レッド 遊戯王 アイズ オブ ドラグーン デッキ レッド 遊戯王 アイズ オブ ドラグーン

つまりアナコンダが悪い。 自分・相手フィールドの表側表示モンスターを全てリリースし、このカードを手札から特殊召喚する。 ガブリオン:全デッキバウンス+その数相手がドロー• 装備するカードは主に 「真紅眼の幼竜」「真鋼竜」を装備し 「レッドアイズ」サポートカードの サーチや 「鎖付き真紅眼牙」で相手モンスターを装備しコストに使用するのが主な動きとなります。