レンジャー マヒル レンジャー マヒル

『』でルパンレンジャーの3人がパトレンジャーに変身した際、前述のように運動性よりも攻撃性と防御を重視しているため、敏捷性が落ちるため、いつもの戦闘方法で戦ったせいか、リルスを相手に苦戦を強いられている。 アタックモードはシザーが下部に反り返り、展開する。 スーツアクターを担当したは、杉原の意見に基づきクールな格好良さを意識していたが、落ち着いた雰囲気では10代の伊藤ではなく30代の浅井自身に見えてしまうため、3話以降は伊藤の芝居に近づけていったと述べている。

5
レンジャー マヒル レンジャー マヒル

第43話ではパトレン2号が使用し、『騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー』ではリュウソウピンクがパトレン3号に自身のリュウソウケンを貸し出す代わりに使用した。 トリガーマシンバイカー パトレンジャーに配備された巨大。

10
レンジャー マヒル レンジャー マヒル

近未来予測能力で相手の動きを数手先まで読むことができるが 、デストラのように直情型の敵には通用しない。 必殺技は巨大なVSチェンジャーからエネルギー弾を連射する グッドストライカー連射倒れちまえショット。 早見 初美花 ( はやみ うみか ) ルパンイエローに変身する少女。

レンジャー マヒル レンジャー マヒル

攻撃対象が増えるごとに0. 快盗としての活動の際、ギャングラーや国際警察を相手にする時、正体が明るみに出ないようにそれぞれのカラーで呼び合うが、3人だけの時は名前で呼び合うこともある。

6
レンジャー マヒル レンジャー マヒル

その後、ルパンレッドの言動から彼らにも何らかの事情があることを察し、ルパンレンジャーが何者なのかを考えるようになる。 宇都宮は、絶対的な正義でありたいパトレンジャーと絶対的な純粋悪のギャングラーに対し、ルパンレンジャーはエゴイスティックな理由で戦う個人的なであるとしている。 VSチェンジャーでの召喚時の固有アナウンスは「 ファ・ファ・ファ・ファイヤー!」。

9
レンジャー マヒル レンジャー マヒル

ナレーションでの呼称はダイヤルファイター同様「〇〇ビークル」。 時には、日本の警察と合同で捜査を行うこともある。

4
レンジャー マヒル レンジャー マヒル

そのためルパンコレクションを守るという役割を担っており 、他のコレクションが破壊されることや、コレクションを取り戻す力を持つルパンレンジャーが逮捕されることは良しとしない。