意味 凌駕 する 意味 凌駕 する

「卓越」との違いは、上で説明したようなものです。

意味 凌駕 する 意味 凌駕 する

「凌駕」の言葉の使い方• 超越の「越」という漢字を使った単語としては、群をぬいて優れていることを意味する「卓越」、他より大きな権限を持つことを意味する「優越」、自分の地位や立場を越えて出過ぎたことをすることを意味する「僭越」などがあります。 「凌駕する」の読み方 「凌駕する」は、「りょうが する 」という読み方をします。

13
意味 凌駕 する 意味 凌駕 する

アウトプットする回数を増やしていけば、それだけ質の高い情報を提供できるようになるでしょう。 「凌駕」の読み方• 凌駕すると圧倒するの違いとして どのようなものがあるのかといいますと、 圧倒するという言葉には 際立って優れた力を持ってる事 という意味が存在しています。 超越は語源 超越というのは、他と比べることも出来ないほどに、ずば抜けていることを示す言葉です。

5
意味 凌駕 する 意味 凌駕 する

人知を超えていたり、時の流れや歴史を超えていくような物事に出会った際に「超越」という言葉を使います。 ですが、 乗り物を表す言葉以外でも 他より上に出る といった意味も持ち合わせています。 商品や映画、小説などのキャッチコピーとしても使えそうです。

20
意味 凌駕 する 意味 凌駕 する

「彼はサッカーにおいて卓越したテクニックを誇る」「彼女はヴァイオリンの演奏で卓越した技術を示した」のように使われます。 「超越」との違いは、「卓越」との場合と同様、「相対的に上位にある」ことを示す点にあります。

12
意味 凌駕 する 意味 凌駕 する

趣味のレベルを超えていると思わせるほどに腕前が良い場合などに褒め言葉として「超越」という表現を使ったりします。 つまり、凌駕というのは「困難などを切り抜けて、他の人よりも前に出る」ということを意味する言葉であると言えます。

6
意味 凌駕 する 意味 凌駕 する

例文1のように、人間の力では考えられないような能力を持っているような場合にも「超越」という言葉を使いますし、例文2のように時代を超えて評価される芸術作品などに対して「時代を超越する」という風に表現したりします。

3
意味 凌駕 する 意味 凌駕 する

すなわち、「超越」が「一般とはくらべものにならないこと」を表すのに対し、「卓越」は「他の人と比べて優れていること」を表すという点です。 また、小説や新聞、ニュース、そしてビジネスシーンなどでも、しばしば慣用句を用いて表現することもありますね。

6
意味 凌駕 する 意味 凌駕 する

でも、具体的にどう行動したらいいのかわからなくなってしまった」 そんなふうに立ち止まってしまったときには、 成功者の真似をすることから始めてみてください。 超越の使い方 超越を使った分かりやすい例としては、「長年に渡って努力を続けられた人こそが超越した存在となる」「本当に超越的な人は自分のことを超越した人間だとは言わない」「結婚などの古くからの風習にとらわれない超越者を目指している」などがあります。 勝る(まさる。

12